So-net無料ブログ作成
車・バイク ブログトップ
前の5件 | -

FUJIYAMA!! [車・バイク]

昨晩レイアウトを弄繰り回したらガタガタに崩れて元に戻せなくなったぞなもし・・・

酔って煽るのは危険ですな・・・素面の時(あったらの話)に直してみようと思いますが、崩れたレイアウトで進めるワタクシです、niceボタンも消滅しているような気がしないわけでもないが、まあいいかww


タイトルの『FUJIYAMA』ですが、日本人なら誰でも知っている(世界中の人も知っているかww)あの富士山

世界文化遺産登録とかで盛り上がりトウホグドジン←のワタクシには静岡のものなのか山梨のものなのか全く解らないあの富士山・・・・

で・は・な・く・てww


日本全国津々浦々に『富士』と名の付く山は色々あると思いますが、我『秋田県』も例外ではアリマセンv(。・ω・。)

御当地富士と呼ばれる山が幾つかあるんですが、ちょっと珍しいものを1日で2箇所制覇してみようと言うテスツ!!

日曜日の朝に思い立ちましたww

何が珍しいのかって言うと・・・

訪問予定の『富士』は共に日本一の称号を持っていますww

本家の富士山は標高日本一ですが、全く真逆の存在なんですよ奥様ww

バイクでプラ~~~~~っと出かけてきました(⌒^⌒)b


の前に、給油

DSC_0629.jpg

色々弄くって今の状態になって初の燃費計算です・・・

走行距離156.45Kmに対し、給油量は7.45ℓ

計算するとジャスト21Km/ℓ

初の20Km超えですねー

前回の計測が18.6Km/ℓだったので2Km強の燃費改善

DSCN1380.JPG

ジェットニードルのクリップ位置を一段下げたのが良かったのか?

DSCN1385.JPG

ゲルホーン3+が効いているのか?

DSC_0004.jpg

エアクリーナーの交換が良かったのか?

・・・・・全く不明・・・・・

パーツ交換毎に燃費を計ればいいのでしょうが、時間を空けずに色々やってしもたのでww

走り方や走る場所も違うので何とも言えないが一応燃費は多少改善されたと思っていいでしょう

とにかく、省燃費の走りが出来ないワタクシにとって朗報(Θ_Θ;)


と言う事で、走り出しまして1時間

到着したのがこちら

DSC_0639.jpg

日本一低い山大潟富士でございます

リンク先に詳しく書いていますが、標高0メートル、裾野は海抜マイナスになります

特殊な土地が成せる業ww

DSC_0637.jpg

全景はこんな感じww

高さ3.776メートル『,』ではなくて『.』

早速登頂してみましたが、山頂に至るまでの所要時間約10秒ww

その山頂から下界を眺めてみた

DSC_0636.jpg

うむ、登頂の達成感が半端ないww

そして反対方向を見てみると・・・

DSC_0632.jpg

解り辛いですが、先の写真にもあったようにソーラースポーツラインです

全長31Kmもあるらしい

丁度この時『ワールドソーラーカー』と『ワールドソーラーバイシクルレース』の決勝日でした

知っていたので訪問したっちゅうのもありますが・・・

ココら辺がスタート地点と折り返し地点の中間辺りなのか・・・

写真を撮ろうとコースに近付き・・・変なの来ましたww

DSC_0640.jpg

あまり近くで撮るのは申し訳なく思い遠くからだったが、このドライバー近くまで来たらスピードを落としてシャッターチャンスを与えてくれました・・・・

が、撮影できず・・・

ママチャリ改造のソーラーバイシクルでした

そして写真から見える橋の上に位置を変え・・・

DSC_0643.jpg

 ハエェェェェェーーーーー

滅茶苦茶早いです

カテゴリーはソーラーバイシクルだと思いますが(曖昧)半端なく早い!!

シャッターチャンスは一瞬(⌒▽⌒;)

他にも色々走っていましたが、この位で・・・

本日の目的は他(富士)にあり


 

紹介だけしておきますが、ここの場所『菜の花ロード』と申しまして、春先(秋田ではww)GWの頃素晴らしい景色になります

果てしなく続く菜の花のコラボ

先程の看板には全長14Kmと書いていましたが、ホントに長いです

ず~~~~~と、どこまで行っても綺麗な景色が続きます

是非、時期を合わせて訪れて欲しい場所ですね

絶対に後悔はさせません

但し今の時期は・・・・

バイクには退屈ですww

ひたすら直線

どこまで行っても直線

ちょっと曲がってまた直線

景色も全く変わらず一言で言えば『単調』

タイヤも台形になること必至ww

その気になったら、すぐに最高速テストが出来ると思いますが、時々罠のようにジャンピングスポットがあるので注意

ポイントを知っていなければあっさりと『お空のお星様☆』になれるかもよww


 

 そして向かう第二のスポットですが、実は自宅に非常に近いww

このまま戻ったのでは面白くないので海沿いに出てプチツー

あぁ気持ちよい

もう少し足を伸ばして男鹿半島に寄りまして・・・

DSC_0644.jpg

あまり天気が良くないです(´;ω;`)

登る前は雲がかかっていましたが回復した模様

 

同じ場所

DSC_0646.JPG

この写真をブログのバナーにしようとしてエライ目に会いましたww

レイアウト崩れまくりww

何とか持ち直して今の状況ですが、全く納得いかないです(._.;)

天気が良い時に写真の取り直しをしたいですね・・・・(レイアウトも直したいww)


この場所『寒風山』って言うんですが、頂上に360°見回せる回転展望台があります

小さい頃から慣れ親しんだ山なので何も珍しい事はなく数十年入ったことはありませんが・・・(言い過ぎか?)

この山標高は低いですが眺めは素晴らしい(富士山の1/10位です)

DSC_0650.jpg

天気が良ければ右上に秋田市街が望めます

更に条件が整えば写真外右手に鳥海山(出羽富士)も見えるという・・・

私は子供の頃から何回も来ていますし、今年、、、、、何回目だっけ????wwww

 

特に県外の観光客からは評価が高いようです

景色が『神秘的』だそうだ

うーーーーーん、ワタクシにとってはいつもの光景だがねぇ

まぁでも綺麗です、でなきゃ年に何回も来ないかww

男鹿半島入り口のお勧めスポットってとこでしょうか

つか、男鹿半島に観光に来る人は必ず寄ると思いますがww


 

と言う事で、そろそろワタクシがバイクに乗れる時間が少なくなってまいりました・・・

休日の午前中限定ライダーなのですww

で、市内まで一気に戻りまして第二の目的地明田富士です

DSC_0651.jpg

登山口までバイクで来れるというww

DSC_0653.jpg

ギリギリ車両進入禁止ライン手前ww

この『富士山』何が日本一かと言うと・・・・

日本山岳会に認定された『日本一低い富士山』だそうだ

早速登ってみるテスツ!!

ちょっと振り返り

DSC_0654.jpg

さて登りますww多分1合目あたりかww


実は上写真のようにカメラの解像度を落としてしまい・・・・

アップできるような写真が無い・・・・

ブログの領域が限界に近くなってきており、節約したのがいけなかったのか・・・

自宅に戻りPCで確認したら愕然としました・・・・『写り悪っ』

で、その後の写真

なぜか解像度復活ww

これから先は写真の羅列

DSC_0665[1].jpg

再度入り口よりスタートww

DSC_0666[1].jpg

 そして振り返る・・・1.5合目まで来たか???

DSC_0667[1].jpg

すぐに赤鳥居が・・・

DSC_0669.jpg

登山道は整備されている模様

DSC_0670.jpg

5合目辺りの空き地

DSC_0671.jpg

振り返ると倒木が道を塞ぐ・・・

DSC_0673.jpg

何か気味の悪い植物?発見、って言うか菌だわなww

DSC_0674.jpg

7合目辺りまで来たのか・・・

DSC_0675.jpg

はい、頂上ww

滅茶苦茶テンポが良いですww

頂上&日本一の証をここに!!

DSC_0682.jpg

 裏に回って

DSC_0683.jpg

こんなのもあります

DSC_0684.jpg

そして、頂上からの眺め・・・・・

秋田駅方面を望む・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

DSC_0679.jpg

さ、酒ぇ?????

つか、酒ですww

DSC_0687.jpg

 どう見ても缶チュウハイです、、、ありがとうございましたww


午前に家に帰ってバイクに乗りながら撮影した画像を確認したところ、ココの山だけ『こりゃアカーン!!』って事で撮り直し

自転車で舞い戻りましたとさww

いつもの自転車の散歩・・・

『チャリンポ』です

ちなみにこの日の自転車の燃費は今までの記録を大きく下回り3Km/ℓ位だったと言うww

途中、コンビニで弁当と酒を買ってピクニックしようと思ったが、この山『蚊』が多すぎるわ!!

断念して下山・・・

その登山から下山までの間写真撮影も含め約10分ww


一日でこの山二回登りましたww

ちなみに先程の大潟富士は3回は登って降りたか・・・

1日で日本一の富士山を5往復程した人間は他にはあまりいないのではないかと・・・


その後近場の公園に行き・・・ようやく弁当タイムww

DSC_0694[1].jpg

おぉ、スーパーこまちがww

その後、、、

DSC_0703.jpg

跨線橋を超えまして・・・・

いつものww

DSC_0706.jpg

公園にてに給餌ww

ココのはかわいいです

どこぞの『元首相』の肩書きを持った『頭のイカレタ』鳩とは大違い


ちゅうことで、締りの無いブログとなってしまいましたがファイル領域の少なくなってしまったこのブログ・・・

この先どうしたら良いのでしょうか??

無題.jpg

古いファイルから消したほうがいいのかな??

 

 


くっそ!!記事消えたww [車・バイク]

記事を書こうと思い立ったがどうにも重いわSo-net

おかげさまで?操作ミス?により途中まで書いていた内容が全て吹っ飛んだww

ま、尤も内容は無いようなので←(・ε・)キニシナイ!!

(*´ο`*)=3 

が、同じ記事を書き認めるのも非常に( ゚Д゚)マンドクセーっちゅう事で、端折りますv(T▽T)

またの機会に持ち越しって事で写真だけww

DSCN1385.JPG

これ買ったったwwちゅう記事だったんですが(Gerhon3+って奴、車じゃないです)

昨日メンテついでにエンジンルームを少し磨き、インテークパイプとかインタークーラーカバーが綺麗になったので(他は汚いww)記念に写してみた(記事用に)わざわざこんな時間に・・・

インプレッションはまた後日(気力があれば)

( -。-)スゥーーー・・・ ( ゜口゜)さらば~


タグ:Gerhon3+

毎日暑いDEATH(;´д`)ゞ [車・バイク]

こうも暑いと体の調子もおかしくなってきますがバイクの具合もよろしくないと言う・・・

致命的な事ではないのだけど、朝一発目の始動性が悪くなってきたのよね・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

納車された当時はまだ寒かったのだが、チョーク無しで一発始動していたのに、気温が上がって来るにつれ、エンジンの掛かりが・・・(TдT)

一旦エンジンがかかってしまうと上までスムーズに回り特に問題は無いのだが、、、ウーン (Θ_Θ;)

しかし、以前から低回転&上り坂限定でボコつく事もあったし、暑くなってきてから燃費の低下(メータ読みでは)も気になる、、、、、っちゅう事で、元々燃料が濃いのだろうとの判断に至り、ジェットニードルの位置を一段下げてみるテスツv(≧∇≦)v


日曜の朝からやる気を出したが、はてさてどうなる事でしょうか???

調子が更に悪くなったら元に戻せば良いやみたいなカル~~~イ気持ちでレッツラゴー(`・ω・´)

始動性のテストがしたかったので、エンジンは掛けずに移動&スタンドアップ

DSCN1371.JPG


まずは、タンクを外しまして・・・

はい、キャブレターさん、こんにち和ww

DSCN1372.JPG

VCエンジンの証『赤ヘッド』は剥がれまくって汚いです(TдT)

何でこんなに剥がれやすい塗料を使ったんだか?と思うが、年式が年式だしなー・・・

性能に影響する所ではないので今回はサクッとスルーしますが、いずれ何とかしないとね(・_・;)


早速作業に取り掛かるま・え・に・エアクリーナーの状態だけ確認

ここが詰まっていると必然的にガスは濃くなりますわなww

太陽に透かして見ると、、、

DSCN1375.JPG

詰まってるっちゃあ詰まっているような気もしないではないが、新品持ってないので、清掃だけしておきます・・・

我が家にエアコンプレッサーなどと言う高級な物は存在していないので、自転車の空気入れでシコシコ埃をぶっ飛ばしますww

掃除機も使い吸入抵抗は然程無いであろう(そう思いたい)事を確認し、エアクリーナーボックスの中のブローバイを拭き拭き綺麗にして次に進みます

この前綺麗にしたばかりなのに、以外に汚れているものです・・・

原因に思い当たる節はあるので、後で対策


で、キャブ上部にはご丁寧に亀頭←ヲイ気筒毎に数字が振ってある

DSCN1373.JPG

いよいよバラしますが、トップキャップを外すだけ、キャブ本体は外さないww

今回の作業はそこまで必要ないし、分解するだけののスキルは無いですww


1番から順番に・・・

ピストンバルブさん、こんにち和

DSCN1376.JPG

ダイヤフラムも外しましてと・・・

ジェットニードルを優しく抜き差し・・・いや(;´▽`A``抜くだけですがww

ジェットニードルさん、こんにち和

DSCN1378.JPG

爪楊枝みたいな風貌のこの方が今回の主役です

今現在のクリップの位置は上から3番目・・・

ρ(・д・*)コレを上から2番目に変更し燃料を薄くし、始動性の向上&低回転のボコつき解消、そして燃費の改善を目指すわけです


これを

DSCN1379.JPG

こうして

DSCN1380.JPG

んで、バラした時と逆に組み付けv(≧∇≦)v

シリコングリスぬ~りぬりwwで、一番目完了・・・・・


で・す・が・

残り3気筒ww

残りも同じ作業をあと三回繰り返さないと・・・

面倒ですがしょうがないww

2気筒目のダイヤフラムがカバーに噛んで潰れていたとか(グリス塗って元の鞘に無理矢理突っ込んでおいたが多分大丈夫でしょう)

3気筒目のジェットニードルのEリングが吹っ飛んでいったり(焦ったが、すぐ見付かりました( ´o`)п< )

そんなこんなで時間は掛かったが、とりあえず作業完了v(≧∇≦)v


単発とかTWINだったらもっと楽なんだろうケド、クオーターマルチと言う『茨の道』を自分で選んでしまったんだもの、苦労するのも趣味のうち割り切るww全ては自己責任(バイク弄りも楽しいですが)

しかしよくよく考えてみると、この小排気量で4気筒とか無駄にハイクオリティ過ぎますねww

何をするにも『×4』交換する部品代も『×4』は良いとしてww

外見からは想像つかないが、1気筒あたり約ヤクルト1本分の排気量なんですよね

そんな小さな容積でこんなパワーを搾り出すんですね・・・

やっぱスゲーな!!


 ここまでやってきて色気が・・・

ついでにキャブの同調も取っちまおうかと思い立ち、バキュームゲージの代替品を自前の物で何とかならんか考えたところ・・・(金を掛けるのは流儀でないww)

(*゜0゜)車用のブーストメーターが使えんじゃね?なんて思いついた!(・。・)b

負圧はバッチリ取れるし、ホースの取り回し&気筒毎の切り替えさえ上手く出来れば問題ナッシング的な考えv(。・ω・。)ィェィ♪

そして使っていないブーストメーターを探す事数十分・・・

家の中をガサゴソしたが一向にみ・つ・か・ら・ねぇ・・・・・・・(;´▽`A``

暑いし、汗も酷いし、探すのは諦めたww

捨てたんだっけっかな?

いや・・・・・ケチな自分が捨てたとは思えない、、、ウーン (Θ_Θ;)ドコニイッタンダ?

そんなこんなで、キャブの同調はまた後の機会にww


で、さっさとタンクを取り付けまして始球式ならぬ始動式です

一発でエンジンが掛かるのかどうか、、、

ここは緊張の一瞬ですがハテサテ・・・・・どうなる事でしょう

構えまして

セルを、、、、、

押したぁーーーーーーーーー

キュル、ヴォーーーーーーン

あ・っ・さ・り・とww

エンジンが目を覚ましましたv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

始動性向上!!

実際は『キュル』まで回らず『キュ』位でエンジンが掛かったかもww

今までの『キュルルルルルルルルルルル、ブベブベブベベブベベベベベベベベーーーーーーーン』とは大違い

旧車と呼んでも全く差し支えないバイクでこの始動性ww

感激であります

燃料が薄くなった事でアイドリングの回転数が若干落ちてるので、調整をしてと、、、様子見

うむ、アイドリングは安定しておる


そしてエンジンが暖まった所で、先程述べたブローバイガス過多の原因と思われる『エンジンオイルの入れ過ぎ』を解消する為、オイル抜き

今までアッパーレベルを超える程入っていたのだが(何で放置するしww)ようやく適正値まで抜きました

ドレンボルトからチョコチョコ調整しながら抜いた為

手はオイルでドロドロだがな!!


ちゅう事で、早速近所を試乗してみた

(゜ー゜?)(。_。?)(゜-゜?)(。_。?) アレ?アレレレレ???

オイルを抜いたお陰か、ギアが『スコスコ』入ります

ラッキーな副作用v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

今までギアが入り辛かったんだけど、古いバイクなんだし・・・と諦めかけていた・・・

それが見違えるほどギアの入りが良くなった

気持ち良いじゃないですか!!

このまま遠出したくなったが、まずテスト

過去にボコつく事があった坂に持ち込み3速20Kmで登坂テスト・・・

エンジンは全く嫌がる素振りを見せません

改善されたと言ってもいいんじゃないかな?

しかし、低速は改善されたと言っても、上が回らなきゃ話にならん・・・

ちゅう事で近所の『アウトバーン』に移動

レッドゾーンまでストレス無く吹け上がる事を確認

って言うか回転上昇がスムーズになった? 

ような気がする♪


で、帰宅

メンテで流した汗(半分以上はブーストメーターを探す時に掻いた汗と思われるがww)の水分補給にビールグイっと!!( ̄▽ ̄)=3 プハァー

普通だったら、調子が良くなったバイクで遠出するのだが、、、、

テストドライブ中信号待ちで何か良い匂いがするなーと思い横を見たら・・・

何やらイベントしてるみたい

その後イベントに行った後に撮った写真ですが・・・

DSC_0506_1.jpg

出かける為には『車orバイク』では無理

既成事実を作って乗り物は封印ww

まだ午前だったけどww


 

取り合えずバイクの調子は良くなったが、燃費は向上するのか?

オーナーの燃費は一向に改善される気配も無いですが

暫く様子見ですww


車とかバイクのマイカテゴリーが必要・・・かな? [車・バイク]

ネタは溜まったが、消化できないっす(TдT)

過去記事内で宣言した、車を愛でてやったり、GT5でニュルCALDINAアタックとかしたが・・・

記事に起こす気力が無いですワタクシww


少々語るテスツ

愛でた車は土日で泊りがけのドライブ

400Km乗ってきたww

日曜日は高速有り、峠有りで我愛車も満足したのではないだろうか・・・?な???


 土曜時は端折る・・・

日曜日・・・ホテルを出て最初の目的地をナビに入力したところ、距離表示は100Kmと3だったか4だったか・・・


で、目的地には40と数分で着いていましたとさww

下道込みでww

あぁ、車の移動って楽だわ

エアコンからの爽やかな風が気持ちいいヲイ)

 だが、少々急かされているような気がしないでもないな・・・

リアルな風を感じる乗り物のほうがノンビリ運転できるわヘ(′ェ`)ゝ


高速に乗ってすぐさま前車を追い越す為に追い越し車線へGO・・・

するとその前にいた追い越し車線上の車が慌てて避けるような素振りで走行車線へと戻って行きます

何だか悪いなぁ・・・と思うので少々アクセルを入れサクッと追い越して後ろの追い越し車線をあけてあげます

ワタクシの方はと言うとあっという間に追い越し車線を走っていた次の前車に追いついてしまい、前の車は先程同様また慌てたように走行車線へ退避・・・

っつうのを繰り返す事数回あっ!!という間にイケナイスピードレンジに入ってしまいますww


そしたら車がいきなり『ガッ!!』って感じでエンジンが吹けなくなるんだよね???

ヒューーーンって感じでスピードが落ちたところで、またエンジンはすぐに回復するんだけど、すぐにまた『ガッ!!』ってww

『ガッ!!』って言うよりは『プスッ!!』って言う表現が近いのかも・・・


なーんてねww←

速度リミッターを叩きながら高速移動していたなんて言えません

多分エンジンの調子が悪かったのであろうww

と言う事にしておこうか(`・ω・´)




この車リミッター外せないのよね・・・

擬似スピード信号を入力してあげてもダメみたい

燃調狂ってエンジンあぼーんとか何とか

AT制御も関係しているらしくフルコンで制御しないとダメとか言う話だったけど(購入当時)今はどうなんだろ?

っていう夢を見ましたとさww


ちなみに、お出かけの画像は一切無い


鳥海山逝ってきた← [車・バイク]


『250マルチ』尚且つ『ネイキッド』が欲しくて買ったこのバイク・・・

ビキニカウル付けよっかな

初めて高速も使って遠出したけど、疲労度が半端ないわ

自分で言ってたネイキッドで苦も無く運転できる限界が120Km・・・

私感ですが、120Km以上での風圧は結構厳しい

今一つサイズが合っていないヘルメットは浮き上がってくるし(´Д⊂ モウダメポ

取り合えず、車の流れを乱さない事で精一杯ww


ってのは言い過ぎのような気もするが、結構シンドイです(TдT)

前の車にピッタリ付けてスリップストリ~~~~~~ムってのも有りかと思うが、アブねーよな

『何煽ってんダ・ヨ!』的なww

自分が前の車の運ちゃんだったら確実にブレーキ入れるわwwヲイ←

しかも『サイド』ブレーキ

ブレーキランプを点灯させるほど優しくないです"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

尚且つシフトダウンしてエンブレ効かせながらブラックマークを残さない程度で最大制動Σ(´∀`;)

そして追突される50cm手前でリリースしてやる←


 

と、まあ怖い話は置いといて

前々回記事で出鼻を挫かれ行けてなかった鳥海山ソロツーですが、日曜日に目的達成

ィェ‐ィ v(´▽`v)))))).......((((((v´▽`)v ィェ‐ィ

目的であった『雪の回廊』は・・・・・

は?

は?

は?

すっかり溶けて無くなっていましたとさ・・・・・メデタシメデタシww

どうやら半月ほど出遅れたらすぃ


DSC_0443.jpg

って事で、しゃしーーーーーん(ω・´ )━━(・ω・´)━━

写真下手もここまでくると芸術かも知れん・・・

キケン入ってはいけません』

との事ですが入るか!!

写真の右側に表示されているが、崖下337メートルww

下を覗くと結構怖いですチ〇コの辺りがすぅ~~~~とすること請け合いww

東京タワーより高い(深い)てどうよ?

つか、今時東京タワーってどうよ・・・オッサン(・ω・`)乙


そんなこんなで、秋田県側から上って、山形県側に下って行った

一番雪があったであろう所でこんな感じ。・゚・(ノД`)・゚・。

DSC_0448.jpg

もう泥山ですなww

雪解け水があちらこちらで豪快に流れてました


出掛けに山に上るんだし、雪を見に行くんだから、薄着は如何なものか?とか思っていたが、全くの杞憂

天候に恵まれ、平地と同じスタイルでも全く寒くありませんでした


と、言う事で、その日のログ

Screenshot_2013-06-04-00-01-50.png

やはり120Kmが限界か・・・

まあ法定速度以上は出ているようですが、これはGPSの誤差範囲かとww


 

ワタクシ乗り物に乗ったら追い越す事はあっても、追い越される事はまず無かったですが・・・(自転車だけはハイパーのんびりサイクリングですww)

バイクに乗って、ドウゾお先に『狭い日本そんなに急いでどこへ行く?』状態になるとは夢にも思っていませんでした・・・

ですが、せかされる事も無くノンビリ移動できるのもイイカナーとか思ったり、思わなかったり・・・


とは言うものの

GSX-R600が欲しくなってきたぞ・・・

・・・・と


前の5件 | - 車・バイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。